足先

このような症状が体に表れたときには、食生活を見直すと言うことが大切です。
鉄分をたくさん含んでいる食品や体を温めるという食品を、積極的に摂取するようにします。
しかしどうしても食生活だけでは改善できないという場合があります。
このようなときは、貧血や冷え性に効果のあるサプリを利用するようにします。
ショウガやカプサイシンなどが含まれているサプリは効果的です。
冷え性の根本的な改善には時間がかかるので、サプリを利用がオススメです。

貧血や冷え性の原因
現代女性の多くが慢性的な貧血や冷え性に悩まされている。
その原因は、食生活の乱れや運動不足、睡眠不足等の生活態度の悪化であることが多い。
また、現代病とも言われるストレスも体内のホルモンバランスを崩し、貧血や冷え性に繋がっている。
その解消法として最も望まれるのが生活態度の改善である。
しかし、一度崩れたものを元に戻すには、続けるための根気強さや精神力が必要になってくる。
それに、即効性を考えると弱いのである。

様々な解消方法
また、薬や漢方に頼る人も多い。
根本的に体の中から改善することが望ましいので、直接体内に働きかける薬や漢方は効果が期待できるのである。
しかしこれにも問題点があり、なんといっても購入単価が高いのである。
薬には保健が適用になるが、処方してもらうには診察を受けなければならない。
また、大抵の場合、薬や漢方の味が服用しにくいので続けにくいという面もある。
そこで手軽に購入でき、続けられるものとして挙げられるのがサプリである。

サプリの種類
現在、各社で様々なサプリが発売されているので、自分の症状に合うものも見つかるはずである。
貧血には鉄が含まれているものがよい。
そして、それだけでなく他のビタミンのサプリとも組み合わせて服用すれば効果はなおさら上がる。
また、冷え性にはビタミンEや生姜、酢等、体を温めたり血流を良くしたりする効果を表すサプリが多い。
このように、サプリは種類の豊富さゆえに実際に試せるものが多く、自分にあったものを見つけやすい。

指先

貧血を起こしやすい方は、低血圧の症状に悩むことも多い。
血圧、すなわち心臓から送り出される血液の圧力の数値が弱いということは、全身に送られる血液の勢いが弱いということである。
勢いが弱ければ当然行き渡る酸素の量も少なくなり、結果として貧血の症状を引き起こす。
このように貧血と冷え性、低血圧は互いに負のトライアングルを作り出している。
貧血の症状改善のためには正しい食生活や生活習慣の見直しなどがあるが、特に注目されているのが、サプリメントを摂取する方法である。

どんなサプリが良いか
サプリは貧血改善に良いとされる成分を効果的に摂取できる方法である。
血液のなかで酸素を運搬する役割をになっているのは赤血球である。
この赤血球を作り出す成分は鉄分である。
月経や妊娠などで体の構造的に鉄分が不足しやすい女性に低血圧の方が多く、貧血も起こりやすいのはそのためである。
体内の鉄分の貯金がなくなる前にサプリによって補うことは非常に有効である。
その際は鉄分の吸収率をアップさせるビタミンCや、正常な赤血球を作るために欠かせない栄養素であるビタミンB12などと一緒に、効率的に摂取することが望ましいとされている。

貧血の症状
貧血で悩んでいる人がたくさんいます。
特に女性は毎月生理があるので、たくさんの血液を失っていると言うことになります。
赤血球やヘモグロビンが減少することによって起こるのですが、これらの成分が減少すると、酸素を体全体に運ぶことができないので、体全体が酸素不足の状態になります。
そしてこの酸欠状態を改善するために心臓がいつも以上に動くのです。
すると体に大きな負担がかかってしまうことになり、ひどくなると機能障害が発生することもあります。

冷え性について
貧血と冷え性は一見何の関係もないように感じますが、これらは大きな関係があるのです。
冷え性によってからだが冷えると言うことは、血行が悪くなるので、体の中の血液の流れが悪くなります。
すると体全体が酸素不足になって低酸素状態になるので、貧血を引き起こしてしまうのです。
したがって冷え性とは大きな関係があるということになります。
厄介なことに、これらは相互に症状を悪化させてしまうという悪循環の関係にあります。

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

December 2014
M T W T F S S
« Jun    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031